Update 2012.12.12 水 18:33
トップページ お気に入り
全記事一覧
首页 > 新聞 > 観光 > 名所 | Tourism
トルハルバンに会いに行こう
2011.11.06 (日) 牛木康男 contributor@jejujapan.com

 
   
 
 済州島内を歩くと至る所で、日本の沖縄県などでみられる伝説の獣の像シーサーやチリ領のイースター島にある人面を模した石造彫刻モアイ像などに似た石造物を目にすることができます。済州島ではそれをトルハルバンといい、済州島の方言で「石のおじいさん」という意味を持っています。飛び出した目、大きなだんご鼻、大きな耳、しっかりと閉じた口、韓国の伝統の帽子をかぶり、両手を腹部で合わせるのが特徴で済州島の守護神とされており、主に村の入り口に建てられています。石のおじいさんはそれぞれ表情、形が違うので、最近は面白いおじいさんを見つけるのが楽しみになっています。

今回は北村トルハルバン公園へ行ってみました。島の内外に散在している様々なトルハルバンが一箇所に集められたところです。

   
  撮影:牛木康男

この日は快晴。まるで私を歓迎してくれているかのようでした。公園の入り口はとてもシンプルな作りになっており、小さな窓口があるだけで、少し寂しい感じがしました。しかし、中に入ってみると園内は意外としっかりと整備されており入り口からは想像できない広さで、ちょっとした山歩き気分を味わうことができました。伝統的なポーズから、本来なら似つかわしくないはずの可愛らしいポーズまで、たくさんのトルハルバンが迎えてくれました。同じポーズをとって「はいチーズ!」と記念写真を撮るのも楽しみ方の一つでしょう。また、女性がトルハルバンの鼻を触ると男の子が生まれるという面白い言い伝えがあります。実際に鼻の部分を削ってその粉を食べた女性がいたくらいだそうで、韓国では「男の子を産みたい。産んでもらいたい」という考えが強いからなのでしょう。男の子が欲しい方は、その迷信めいた言い伝えを信じてみてはいかがでしょうか。園内の終わりの方には、背丈が15メートルもあるとされる巨大なトルハルバンが待っていました。体のほとんどは地面に埋まっているため、実際の背丈はわからないのですが。

園内には小さなお土産屋もあり、種類は多くありませんがトルハルバングッズも購入できます。たくさんのトルハルバンのおかげで、歩いているだけで幸せな気分になりました。済州島の人々は本当に幸せだと思います。

済州島は韓国政府によって「世界平和の島」に指定されていますが、北村トルハルバン公園には平和をイメージして製作された新しいトルハルバンが数多くあります。様々なポーズのトルハルバンが平和を念願し、人々を見守り、訪れたあなたにも愛を分かち与えてくれるでしょう。 

 

 北村トルハルバン公園 
営業時間:夏季(9:00~18:00) 、冬季(9:00~17:00)
入場料:大人(4,000ウォン)、青少年(3,000ウォン)、子供・高齢者・障がい者(2,000ウォン)
電話:+82-64-782-0570
HP
www.dolharbangpark.com

 

記者 : 牛木康男   contributor@jejujapan.com

     関連記事
· 子供から大人まで楽しめる巨大迷路
ⓒ 済州ウィークリー(http://www.jejujapan.com) 記事の無断転載を禁止します | 版.聲明  
Most Popular
Photo
「在日済州人、彼らのお蔭で今日の済州があるんですよ」
兪弘濬『済州文化の深淵を込めました』
〖WCC〗世界の環境リーダー、人類に問いかけたメッセージは?
〖WCCあれこれ〗済州の生命(いのち)の森、「コッチャワル」
[청소년보호정책]
Mail to editor@jejujapan.com   Tel. +82-64-724-7776   Fax.+82-64-724-7796   청소년보호정책 : 고은영
登録番号 : Jeju Da 01093   登録時間 : 2008年 11月20日   発行人 : 宋姃姬
Copyright © 2009 jejujapan.com 掲載の記事・写真・図表など無断転載を禁止します。すべての内容は韓国の著作権法により保護されています。