Update 2012.12.12 水 18:33
トップページ お気に入り
全記事一覧
首页 > 新聞 > 文化芸術 > 芸術 | Art/Culture
風化、姜堯培の風と波と星の歌
2011.11.06 (日) 田殷子 contributor@jejujapan.com

  芸 術 空 間  

 

   
▲ 星―木、162×130cm、キャンパスにアクリル、2010      波と叢石、259×388cm、キャンパスにアクリル、2011

風化!柔らかなものは固くなり、固くなったものは壊れて散らばり、散らばったものはどこかへ戻っていくものだ。どこかへ戻っていくものは戻ってくるというのが黙示的な定め、我々の人生も風化のように、どこかで生まれ、出会っては別れ、再び戻ってくるものではなかろうか。

済州にひとりの画家がいる。済州を狂おしいまでに愛する画家・姜堯培、彼は「宇宙の中心は済州だ」と考えている。彼にとって済州は、時間軸で見れば、地質時代から現代まで途方もない想像を繰り広げることができるところである。空間軸で見れば、世界の中心として宇宙的想像力をたくましくできるところである。

姜堯培は最近、太初にあったであろう自然の骨格だけを残すように、光の作用が万物の生成の根源であるように、絵から徐々に ナラティブ を取りさっている。今や彼は、絵に自らが同化したかのよう、言葉を必要としない絵のためにリズムに乗っているようである。彼はそれを肉化の戦略と呼ぶ。

   
▲ 金星、162×130cm、キャンパスにアクリル、2010

深まりゆく秋、済州石文化公園五百将軍ギャラリーでは「姜堯培―風化」展が開かれている。去る7月29日に開幕し、観覧客の好評を博している。済州を訪ねてくる観光客に、正真正銘の済州とは何かを問い直す「姜堯培―風化」展は来る10月21日まで続く。

展示場に入るとまず目を惹くのが「波と叢石」という作品である。作品の前に立つと、猛烈な勢いで押し寄せる激しい波の轟が耳元でいったん停止し、そして消え去るかのようである。波濤は柱のように堅固に並び立つ叢石を激しく打ちつけ、さらに打ちつける。姜堯培にとっては、波頭の轟は済州の強い力であり、抵抗の象徴に置換される。換言すれば、島の共同体の平等のための強烈な運動であり、平和を夢見る銅鑼の音のようなものなのである。

姜堯培の絵に描かれる故郷の空は、済州が風の島であるという事実を悟らせてくれる。済州人にとって風は苦痛の種でもあったが、生産のために必要なのもまたその風であった。あらゆる自然現象に両面性があるのは人間の目のせいなのであろう。だから人間には悪い風と良い風とを選抜する経験的な知恵が必要だった。風は目に見えない自然現象として、済州の風土にしっかりと位置を占めている。石は石で火山活動が生んだ地質現象として、目に見える風土の位置を占めている。

そうした風と石は、済州の美学を語る時には欠くべからざる重要なテーマである。自然現象は済州の文化を豊かにしてくれる人文学的な土台を構成している。済州人の生と文化はそうした風土の中で育まれてきた。

 

済州の自然を通じて、見る

姜堯培の目は決して自然自体を見るだけはない。彼は済州の自然を通じて、済州の歴史と文化、そして空のかなたの宇宙を見る。だから、彼の自然の絵は、格調あり、隠喩で満たされ、象徴に昇華する。

村の中央や畑の入口にある榎の木を見てみるがいい。村の中央にある榎の木は暑い時には村の人々が暑さをしのぐ場所として利用される。時には子供たちの遊び場にもなる。榎の木は通りすがりに休んで去るところ、村の人々の考えが忽ちのうちに理解できる話し合いの空間にもなる。村の榎の木はその村が歩んできた歴史の同伴者にもなる。村の歴史を見守る榎の木は、騒動が起こった時には、悲しい場所にもなった。姜堯培は斜めに傾いだ榎の木をただの木として見るのではなく、この島の人々が呼吸してきた歴史が沁みこんだ象徴として扱うのである。

榎の木を描いた「星―木」は、星が木の幹に果実のように鈴なりになっていて、木自体が宇宙の中心になったかのようである。 

 

   
 
作者プロフィール

姜堯培(カン・ヨベ)

1952年済州出生

1982年ソウル大学校大学院絵画科卒業

1998年民族芸術賞受賞,  個展、団体展多数。 

 

記者 : 田殷子(李仲燮美術館キュレーター )    contributor@jejujapan.com

     関連記事
· 神の顔を描いた済州島川外祠の巫神図· 金永甲、美しい済州の土に戻った人
· 悲運の天才画家、 李仲燮の生と芸術· 邊時志の作品の根源は済州の風土
· 芸術は遊び、 李曰鐘の中道の世界
ⓒ 済州ウィークリー(http://www.jejujapan.com) 記事の無断転載を禁止します | 版.聲明  
Most Popular
Photo
「在日済州人、彼らのお蔭で今日の済州があるんですよ」
兪弘濬『済州文化の深淵を込めました』
〖WCC〗世界の環境リーダー、人類に問いかけたメッセージは?
〖WCCあれこれ〗済州の生命(いのち)の森、「コッチャワル」
[청소년보호정책]
Mail to editor@jejujapan.com   Tel. +82-64-724-7776   Fax.+82-64-724-7796   청소년보호정책 : 고은영
登録番号 : Jeju Da 01093   登録時間 : 2008年 11月20日   発行人 : 宋姃姬
Copyright © 2009 jejujapan.com 掲載の記事・写真・図表など無断転載を禁止します。すべての内容は韓国の著作権法により保護されています。