Update 2012.12.12 水 18:33
トップページ お気に入り
全記事一覧
首页 > 新聞 > ビジネス・投資 > ビジネス
日本人の長期海外滞在地に「済州」選ばれるか
済州道、日本「財団法人ロングステイ財団 」誘致、投資誘致拡大
2012.09.24 (月) 済州道政ニュース contributor@jejujapan.com

済州特別自治道は日本人の海外長期滞在を支援する 「財団法人ロングステイ財団 」を誘致、日本人を対象に不動産 投資 移民制度を活用した投資誘致を拡大していく計画である。

日本は昨年3月の大震災と福島原発事故以降海外長期滞在者が大幅に増加、去年の10月基準で3ヶ月以上の海外長期滞在者が118万名に達し、史上最高を記録した。

このため済州特別自治道は「ロングステイ財団」を済州に設置し、不動産 投資 移民制度に対する広報と共に医療観光、韓流観光など観光客誘致に一助する計画である

最近中国の観光客が大幅に増加し、 不動産 投資 移民制度に対する関心が高まる中、中国人が滞在できるコンドミニアムとリゾートなどを含む大規模観光開発事業への投資に関心が高まっている。

また日本においても、長期滞在に対する関心が大規模観光開発事業への連携と可能であるとの判断から、 済州特別自治道は「ロングステイ財団」を通じこの制度に対する積極的な広報を繰り広げることにした。

ロングステイ財団は、1992年2月に通商産業省(現経済産業省)の認可を受けて設立 された公益法人で、長期滞在者の増加にあわせ現地の定着のための情報提供と啓発活動に努めている。

財団は海外15カ国33ヶ所にサロンを設置したり指定、日本人の現地定着に必要な各種情報を提供している。

韓国では今年の3月に釜山(プサン)一ヶ所が指定、 釜山地域の不動産に対する情報と生活に必要な各種情報(医療、交通、教育など)を提供している。

財団には二万名の有料会員が加入しており、ホームページ接続者が月200万名におよぶなど、最近 財団に対する日本人の関心がめっきり高まっている 。

済州特別自治道は11月に日本で開催される「 ロングステイフェア2012」に参加し、済州の不動産 投資 移民制度に対する広報と投資誘致のための相談も一緒に行う計画である。

済州特別自治道関係者は「財団の設置については日本の本社が肯定的に判断しており、不動産 投資 移民制度を保有しているため日本人の関心が高い」ものと期待した。

 
お問合せ)投資誘致課 投資政策担当 710-3361

記事:済州道政ニュース(http://news.jeju.go.kr) 2012.9.16より転載

ⓒ 済州ウィークリー(http://www.jejujapan.com) 記事の無断転載を禁止します | 版.聲明  
Most Popular
Photo
「在日済州人、彼らのお蔭で今日の済州があるんですよ」
兪弘濬『済州文化の深淵を込めました』
〖WCC〗世界の環境リーダー、人類に問いかけたメッセージは?
〖WCCあれこれ〗済州の生命(いのち)の森、「コッチャワル」
[청소년보호정책]
Mail to editor@jejujapan.com   Tel. +82-64-724-7776   Fax.+82-64-724-7796   청소년보호정책 : 고은영
登録番号 : Jeju Da 01093   登録時間 : 2008年 11月20日   発行人 : 宋姃姬
Copyright © 2009 jejujapan.com 掲載の記事・写真・図表など無断転載を禁止します。すべての内容は韓国の著作権法により保護されています。