Update 2012.12.12 水 18:33
トップページ お気に入り
全記事一覧
首页 > 新聞 > 観光 > エコツーリズム
クルーズ観光客急増、「特需」にわく。『この機会を!』
観光客受入体制改善など六つの重点課題、本格推進
2012.08.30 (木) 済州道政ニュース contributor@jejujapan.com

   
▲ 済州特別自治道が最近急増しているクルーズ観光客の受入体制を画期的に改善するため、六大重点課題計画を立案、本格的に推進する。

済州特別自治道が最近急増しているクルーズ観光客の受入体制を画期的に改善するため、六大重点課題計画を立案、本格的に推進する。

済州特別自治道が準備した六大重点課題は、▷クルーズ観光に特化された観光プログラムの開発 ▷ショッピング環境の改善及びショッピングセンターの拡大(東門市場など市場活性化地域隣接商圏との連携など)、個人観光客に対する各種情報(観光、ショッピング、交通など)の提供 ▷公共交通手段の強化 ▷ 歓迎イベントの多様化及び質的向上 ▷済州の清浄農水畜産物などのクルーズ船への船食供給の推進などである。
 
今回の受入体制強化計画は関係部署別会議と済州市市場活性化区域商人会との協議をへて確定された。

済州特別自治道はまず、クルーズ埠頭内エプロン(埠頭広場)に観光案内センターを9月初までに設置、クルーズ観光客に対する総合的な観光及び案内サービスを開始し、地域の特産物と伝統市場の広報・販売ブースを早急に設置、出港前観光客のショッピングに対する要求を充足させる予定である。

又、来年の上半期までエプロン内に広報用の電光板と野外特設舞台、フォトゾーン、観光案内板、歓迎アーチなどを設置、歓迎イベントの多様化と歓迎イベントの専門業者への委託を通しイベント行事の質的向上を推進する。

これと共に地域商圏との連携を強化し、東門市場、中央路一帯でクルーズ船の入港日に合わせた各種歓迎パフォーマンスを開発し、リーフレット制作配布などを通じ伝統市場の広報、通訳案内者の配置などの通訳サービスを提供することにした。

この他にも今年の9月から2013年度まで伝統市場案内ストーリーテリング商品の開発、済州清浄農水畜産物、三多水などの船食供給、伝統市場を連結する公共交通路線の開設及び交通便の改善、簡易換金所の設置などを推進することとした。

済州特別自治道関係者は「クルーズ観光客が引き続き急増している中、新鮮で独特な済州固有のテーマ観光コースとショッピングプログラムを開発、クルーズ観光客の消費を促進させ、地域経済及び観光活性化に役立てるよう行政力を集中していく」と語った。
 

お問合せ)海洋開発課 海運産業担当 710-3226

記事;済州道政ニュース (http://news.jeju.go.kr) 2012.8.24より転載

ⓒ 済州ウィークリー(http://www.jejujapan.com) 記事の無断転載を禁止します | 版.聲明  
Most Popular
Photo
「在日済州人、彼らのお蔭で今日の済州があるんですよ」
兪弘濬『済州文化の深淵を込めました』
〖WCC〗世界の環境リーダー、人類に問いかけたメッセージは?
〖WCCあれこれ〗済州の生命(いのち)の森、「コッチャワル」
[청소년보호정책]
Mail to editor@jejujapan.com   Tel. +82-64-724-7776   Fax.+82-64-724-7796   청소년보호정책 : 고은영
登録番号 : Jeju Da 01093   登録時間 : 2008年 11月20日   発行人 : 宋姃姬
Copyright © 2009 jejujapan.com 掲載の記事・写真・図表など無断転載を禁止します。すべての内容は韓国の著作権法により保護されています。