Update 2012.12.12 水 18:33
トップページ お気に入り
全記事一覧
首页 > 新聞 > 観光 > 交通
外国人個別観光客のため「交通」の改善至急
2012.08.17 (今) 済州道政ニュース contributor@jejujapan.com

済州を訪問する外国人個別観光客誘致のため最も早急に改善を要する事項は、5点基準で、道内の交通便4.16点、ショッピング4.13点、観光案内サービス4.13点、言語の疎通4.11点、入・出道の交通便4.05点などで平均値が4.0以上との調査結果がでた。

済州発展研究院チョン・スンフン専任研究員が8日発表した「外国人個別観光客誘致増進方案」の研究によると、道内交通便改善の必要性について「とても高い」39.3%、「高い」37.7%と表われ、交通便改善の必要性がとても高いことが分かった。

この調査は、済州訪問外国人個別観光客誘致活性化のための方案及び政策提言を導出するため、学界、官界、業界など関連分野の専門家及び実務者61名を対象に、去る5月22日から6月1日まで実施された。

改善必要性の応答については、ショッピング「とても高い」50.8%、「高い」21.3%、観光案内サービス「とても高い」41%、「高い」34.4%、食べ物は「高い」44.3%、「普通」31.3%、夜間観光「とても高い」39.3%、「高い」27.9%、宿泊施設「とても高い」32.8%、「高い」34.4%の順に調査結果が発表された。

チョン委員は交通部門の改善戦略として、短期的には公共交通手段に対する外国語支援サービスの強化とタクシーサービスの強化を推進し、中長期的にはシティーツアーバスの運営活性化を推進しなければならないと提言した。

ショッピング部門の改善戦略としては、△事後免税販売場の広報強化及び済州空港内換給窓口の開設、△ 銀联カード(UnionPay)加盟店の広報強化と連携、夜間観光の活性化プログラムの開発等を提示した。

宿泊施設改善戦略としては、△既存の宿泊施設を外国人観光客が選好する水準の宿泊施設に転換する方案、△外国人の都市民宿業の拡充及び支援強化、△道内宿泊施設に対する統合情報システムの構築などを提示した。

済州を訪問した外国人観光客数は、2009年63万2354名、2010年77万7000名、2011年104万5637名で増加の推移をたどっている。中国人観光客の比重が高く、次に日本人観光客である。


お問合せ)済州発展研究院 研究企画チーム 726-6213

記事;済州道政ニュース(http://news.jeju.go.kr) 2012.8.8より転載

ⓒ 済州ウィークリー(http://www.jejujapan.com) 記事の無断転載を禁止します | 版.聲明  
Most Popular
Photo
「在日済州人、彼らのお蔭で今日の済州があるんですよ」
兪弘濬『済州文化の深淵を込めました』
〖WCC〗世界の環境リーダー、人類に問いかけたメッセージは?
〖WCCあれこれ〗済州の生命(いのち)の森、「コッチャワル」
[청소년보호정책]
Mail to editor@jejujapan.com   Tel. +82-64-724-7776   Fax.+82-64-724-7796   청소년보호정책 : 고은영
登録番号 : Jeju Da 01093   登録時間 : 2008年 11月20日   発行人 : 宋姃姬
Copyright © 2009 jejujapan.com 掲載の記事・写真・図表など無断転載を禁止します。すべての内容は韓国の著作権法により保護されています。