Update 2012.12.12 水 18:33
トップページ お気に入り
全記事一覧
首页 > 新聞 > ビジネス・投資 > 事業家 | Business/Investment
「済州の花」、日本向け花卉輸出 ナンバーワンブランドに躍り出る
(株)JJF 高品質と済州ブランドで勝負
2011.12.09 (今) 高恩英 ey7023@jejujapan.com

 

   
 

「済州」の名で日本向け花卉輸出市場に躍り出た人物がいる。清浄「済州」の名にふさわしく、新鮮さを保証する少量高品質製品で勝負に打って出て、今では名実ともに、大韓民国国内ばかりか日本向け輸出企業を代表する花卉類分野の最強ブランドに躍り出ている。

済州市翰林邑今岳里に位置する農業会社法人(株)JJFの秦光男代表。彼のそうした成功の裏には最高の製品を目指す粘り強い努力があった。日本の大学で経営学を専攻した彼が故郷である済州で起業するには、そして、花卉類輸出業界を代表するような成功をなしとげるには、数知れない困難が下地となっていた。

花卉産業を夢見、2年間にわたって事前調査を続けながら感じたことは、済州を代表するブランドがないということだった。「当時でも『半島の花』、『韓国の花』といったものはありましたが、済州というブランドはなかったのです。ほかの地域と比べられないほどに清浄な自然の中で栽培された済州産の花が『済州』という清浄イメージが全く考慮されずに、単に国内産として販売されていることが悔しくて、他の地域と差別化できるように、『済州の花』というブランドを使用するようになったのです。」 

   

▲ JJFの秦光男代表  撮影 : 高恩英

 そのようにして2000年に(株)済州フラワーが設立され、「済州の花」というブランドで輸出を始めた。当初は高品質製品の生産のための彼の厳しい注文に、済州の農家の人々の反発は甚だしかったが、彼と付き合って一年二年と自分の目でその成果を確認するにつけ、今では彼と共に仕事をすることを願うまでになった。「わが社の花は化学肥料を一切使用しておりません。化学肥料を使用しないでいかにして花を育てるのかという反問がありましたが、むしろ耐病性が強く健康で寿命が長い花を生産することができます。」人の生活と密着した花は100%無農薬でなくてはならないというのが、彼の終始一貫したこだわりであり自負である。

周囲では「針で刺しても血一滴も出そうにない」と言われるほどに、ユリの生産から収穫、包装に至るまで全過程を原則通りに徹底的に管理し続けて3年余が過ぎると、「済州の花」というブランドが市場で堂々とした位置を占めるようになった。「常に仕事が辛く同じことの繰り返しですが、職員に済州で第一次産業に寄与する成果を実際に確認させて、そのやり甲斐を担保に共に進もうと話しています。」海外の博覧会などの主要なイベントに職員と共に参加することを厭わない秦代表、だからなのだろうか、職員たちも事務室から外に出て生産地で直に花を選抜し包装するなど、苦労は多いけれど一人数役を忠実にやり遂げて、秦代表の花に対する自負心に対する頼もしい支柱の役割をはたしてくれている。

彼のそうした徹底した品質管理は2008年に250万ドル、2009年に560万ドル、2010年に530万ドルと着実に輸出実績を伸ばしてきた。今年6月に、日本支社を設立した(株)JJFは、日本の東北地震の被害もあって、市場は非常に困難となっているが、より効率的なマーケティングシステム導入の工夫など、粘り強く前進を続けている。また、輸出の安定化を期して、これまでの主要輸出国家である日本、ドバイ、ロシアに加えて、アメリカ大陸、東南アジア、中東、中国など向けの輸出も準備している。

「努力だけは、国内どころか世界最高の努力をしていると自負しています」と笑みを浮かべる秦代表。今年から種子の生産も始めた秦代表は、「それでもって得られる価格競争力は農家所得の30パーセント向上を保証できるでしょう」と大きな夢を披歴する。今でも持続的な競争力を備えた長寿輸出企業になるための努力を惜しまない彼は、今年12月までに50万の菊の花を生産する計画である。「この菊の花が今後4年以内にユリの輸出額を越えるでしょう」済州の自然と人が共存して生きることができる最上の方法として花卉産業を選択した彼は、新しい跳躍を準備している。来る2014年輸出3000万ドルという目標に向かって前進する(株)JJF、その一貫したこだわりと粘り強さが今後も、済州の花卉産業に持続的な希望のシグナルを灯してくれるであろう。 

農業会社法人(株)JJF
済州市翰林邑今岳里600-2番地
電話:+81-64-796-1461
ファックス : +81-64-796-1461
  

記者 : 高恩英   ey7023@jejujapan.com       

ⓒ 済州ウィークリー(http://www.jejujapan.com) 記事の無断転載を禁止します | 版.聲明  
Most Popular
Photo
「在日済州人、彼らのお蔭で今日の済州があるんですよ」
兪弘濬『済州文化の深淵を込めました』
〖WCC〗世界の環境リーダー、人類に問いかけたメッセージは?
〖WCCあれこれ〗済州の生命(いのち)の森、「コッチャワル」
[청소년보호정책]
Mail to editor@jejujapan.com   Tel. +82-64-724-7776   Fax.+82-64-724-7796   청소년보호정책 : 고은영
登録番号 : Jeju Da 01093   登録時間 : 2008年 11月20日   発行人 : 宋姃姬
Copyright © 2009 jejujapan.com 掲載の記事・写真・図表など無断転載を禁止します。すべての内容は韓国の著作権法により保護されています。