Update 2012.12.12 水 18:33
トップページ お気に入り
全記事一覧
新聞 (全 265 記事 )
·[歴史] 「在日済州人、彼らのお蔭で今日の済州があるんですよ」

常に痩せこけた土地として見放されてきた済州、内陸地方と遠く離れた地理的与件のため又少ない人口のため、60~70年代までも不毛の地のように認識されてきたことも事実である。しかし現在の済州は名品

·[文化芸術] 兪弘濬『済州文化の深淵を込めました』

『オルレ道を歩くと済州の自然の息遣いを肌で感じるんですよね。この本から済州文化の深淵を感じ取ってもらえればと思います。』兪弘濬 (ユ・ホンジュン)明智大美術史学科教授は13日、 「私の文化遺産

·[ビジネス・投資] 日本人の長期海外滞在地に「済州」選ばれるか

済州特別自治道は日本人の海外長期滞在を支援する 「財団法人ロングステイ財団 」を誘致、日本人を対象に不動産 投資 移民制度を活用した投資誘致を拡大していく計画である。日本は昨年3月の大震災と福

·[環境] 〖WCC〗世界の環境リーダー、人類に問いかけたメッセージは?

2012 済州 世界自然保護会議(WCC)で WCC史上初の「世界リーダーズ対話(World Leaders Dialogues)」が参加者たちの好評の中、十日間の幕を下ろした。「世界リーダーズ対話」は7日から11日

·[環境] 〖WCCあれこれ〗済州の生命(いのち)の森、「コッチャワル」

済州の独特な火山地形「コッチャワル」に対する「2012 済州 世界自然保護会議(WCC)」参加者の関心が高まっている。今回の会議期間中、多様な展示と情報を通じ済州のコッチャワルに接した世界の人々

·[環境] 〖WCCあれこれ〗「済州に酔いしれる」 WCC生態ツアー盛況

済州 世界自然保護会議(WCC)参加者たちが10日間にわたる会議の合間に暫しの「休息時間」、済州の美しさを堪能する時間を持った。2012 WCC 組織委員長(委員長イ・ホング)は13日午前7時から午後7

·[環境] 〖WCCあれこれ〗 WCC親環境への取り組み随所に、『環境オリンピックらしい』

「地球の環境オリンピック」とのタイトルに相応しく、2012済州 世界自然保護会議(World Conservation Congress, 以下 WCC)では親環境的な取り組みを随所で見ることが出来た。6日から15日

·[観光] 秀でた景観の楯状火山「 白鹿潭」が文化財に

文化財庁は済州特別自治道内の自然景観が優れ歴史的・文化的保存価値が大きい漢拏山・白鹿潭、 漢拏山・ソンジャッチワッ、 訪仙門を、国家指定文化財「名勝」に指定予告した。「 漢拏山・白鹿潭 」は

·[コミュニティー] 外国人の目線で「済州のすべて」をもりこむ

済州の歴史・文化・環境的価値を WCCに参加する外国人に広報 地球環境オリンピックである2012済州・世界自然保護会議に参加する外国人に済州の自然と環境的価値、多様な文化を広報するため、英字新聞

·[観光] 済州-仁川間、無査証乗り継ぎシステム導入

来る10月から仁川国際空港で済州に乗り継ぐ外国人観光客の無査証入国が許容される展望である。済州道によると法務部は中国人観光客誘致活性化のため、 仁川空港で済州に乗り継ぐ外国人を対象に無査証

·[環境] 『地方政府、環境保全・持続可能な発展の先導を期待!』

2012 済州 世界自然保護会議(WCC)開幕を一日後にひかえ、世界地方政府サミットフォーラムの開会式が、5日西帰浦市城山邑フィニックスアイルランドで行われた。WCC特別行事として「持続可能な未来

·[観光] クルーズ観光客急増、「特需」にわく。『この機会を!』

済州特別自治道が最近急増しているクルーズ観光客の受入体制を画期的に改善するため、六大重点課題計画を立案、本格的に推進する。済州特別自治道が準備した六大重点課題は、▷クルーズ観光に特化され

·[環境] 済州世界自然遺産センター 27日開館

済州世界自然遺産センターが27日開館する。済州特別自治道は三つの済州火山島と溶岩洞窟を象徴する済州世界自然遺産センター竣工式を、27日コムンオルム遺産地区現地において地域住民及び遺産村関係者

·[環境] 海女ムルチル ・釣り体験「こんなに楽しいことはない」

海女博物館が行っている海女ムルチル 註 及び釣り体験に観光客と道民の関心が日増しに高まっている。去る16日から WCC 環境フェスティバル体験プログラムの一環として行われている今回の行事は、旧左

·[文化芸術] 済州の神話にフェスティバル的想像力を添える

ソルムンデハルマンの説話・ジャチョンビの神話からモチーフ … 叙事的当為性など付与「耽羅よ、甦れ。」その場にいた全ての人間とけだもの、そして1万8千の神たちは、一緒に感激し喜んだ。しかし、こ

·[環境] 済州ICC 親環境エネルギー建物に様変わり

済州国際コンベンションセンター(ICC)が親環境ビルディングに様変わり、エネルギーの効率化はもちろん対外的イメージの改善に大いに役立つことが予想される。済州特別自治道と済州国際コンベンショ

·[環境] 済州の自然が与えてくれる31日間の感動「ファンファーレ」

自然、環境、文化、歴史そして新たなるビジョン…済州のすべてを全世界の人々と一緒に楽しみ、疎通し、感動する31日間のフェスティバルの華麗な幕が上がった。「世界と通じる31日間の済州旅行」をテ

·[観光] 外国人個別観光客のため「交通」の改善至急

済州を訪問する外国人個別観光客誘致のため最も早急に改善を要する事項は、5点基準で、道内の交通便4.16点、ショッピング4.13点、観光案内サービス4.13点、言語の疎通4.11点、入・出道の交通便4.

·[観光] 安くてきれいな宿泊施設情報が「ひとところ」に集まった

済州を訪れた観光客が、安らかに眠れる、廉価で優秀な宿泊施設の情報誌が発刊された。済州特別自治道は一般宿泊施設を訪れる観光客の便宜をはかり、又情報提供のため「心休まる宿 in Jeju」をつくり

·[コミュニティー] ウォーキングの元祖「オルレ」名声を取り戻す

済州特別自治道はオルレ道探訪客の安全確保のため、関連機関との共助を強化していくことにした。済州特別自治道は、特別自治行政局長を総責任者とした行政、警察、海洋警察、㈳オルレ、関係機関・団体

 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 
[청소년보호정책]
Mail to editor@jejujapan.com   Tel. +82-64-724-7776   Fax.+82-64-724-7796   청소년보호정책 : 고은영
登録番号 : Jeju Da 01093   登録時間 : 2008年 11月20日   発行人 : 宋姃姬
Copyright © 2009 jejujapan.com 掲載の記事・写真・図表など無断転載を禁止します。すべての内容は韓国の著作権法により保護されています。